• 2007年10月18日 (木)

憧れのたこしゃぶ

「たこしゃぶ」なるものを食べに『小松丸』に行きたいと思い始めて、かれこれ10年になる。学生時代のグルメの友人から、「魚がおいしいお店で、特に『たこしゃぶ』が有名」と教えてもらった。

念願かなってようやく来店。
カウンター席と、あとは障子で仕切られた個室がいくつかあるようだ。

<刺身>
VFSH0183.jpg
<炊き合わせ>
VFSH0185.jpg
<焼き物>
VFSH0186.jpg
<てんぷら>
VFSH0187.jpg

どれも海の幸・山の幸が新鮮でおいしい。
味付けは薄味で上品だ。
そしていよいよ
<たこしゃぶ>
VFSH0188s.jpg


写真ではわかりにくいが、たこが新鮮で、吸盤が容器にはりついて離れなかった。味付けを薄味か濃味が選ぶことが出来、われわれは濃味をたのんだ。少し甘めのしょうゆ味のだしで、淡泊なたこの味とよく合っていた。

<締めのごはん>
VFSH0189.jpg


これで3,500円のコースだから、とてもお得だ。
あぁ 福岡って魚がおいしい。

関連記事

コメント : 0

※入力欄にHTMLタグは利用できません。またパスワードはご自分のコメントを編集する場合に使用するものです。