• --年--月--日 (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連記事

コメント : -

カルマ岡政。 2005-08-08 (月) 09:20 編集

花火を子供と見ると、変な話ですが、私の目線というか魂が隣にいる子供の中に入ってしまうような感覚になるんですよね。感動や興奮が共鳴してるんでしょうね。いいなあ花火。
マイナーですが、27日に平和台の花火大会があります。

隊員H 2005-08-09 (火) 20:24 編集

見ている感覚とか感情が、話さなくても同化する時ってありますよねー。
カルマさんとお子さんの関係が想像されるようで、ほのぼのとしました(^^)。

27日ですか、情報ありがとうございます!行けそうだったら行ってみます。

※入力欄にHTMLタグは利用できません。またパスワードはご自分のコメントを編集する場合に使用するものです。
  • 2005年08月07日 (日)

花火

少し前の事になるので、話題の旬というものはとうに過ぎ去ってしまったが、8月1日は福岡市大濠花火大会だった。福岡に住んで気づいたことだが、福岡市はその人口規模に比べて大きな花火大会があまり無い。大濠花火大会を除くと、近くだと久留米の筑後川花火大会ぐらいのものだ。その所為だろうか、みんなが割と花火大会を楽しみにしているような気がする。楽しみは言いすぎとしても、「今日花火行かない?」と誘うと割と誰でも行くと言ってくれそうな気がするのだ。いわゆる消極的肯定。福岡育ちで無い者からすると、これだけ色んなものが溢れているのに珍しい光景に写る。


よって其の日、会場となる大濠公園の人手は凄まじい。ただでさえ、場所が市の中心部近くであるし、これだけ人が集まるのが分かってくるのに良く来るなーと自分も行っているくせに馬鹿なことを思う。
今年はAが近くの競技場から眺めることを提案してくれたので(其の場所は有料だったこともあって)ゆっくりと見ることが出来た。


帰り際、どういう花火が好きかという話になったが、自分は音だけがやたら大きくて実際はあまり大したことがない花火が好きだなどとたわいも無い話をした。
其の時の湿気を含んだ草の匂いとか花火が上がった時の人の歓声とかと合わさった、一瞬のインスタレーションが自分のどこかに放り込まれ、ある時ふとその瞬間を思い出す。
そんな夏の記憶。

(H)


fireworks

※上の画像をクリックすると動画が別windowで表示されます。ファイルはmp4のため、閲覧するためにはQuicktimeが必要です。PCにDLされてない方で閲覧希望の方はお手数ですがアップルのサイトからDLしてください。

関連記事

コメント : 2

カルマ岡政。 2005-08-08 (月) 09:20 編集

花火を子供と見ると、変な話ですが、私の目線というか魂が隣にいる子供の中に入ってしまうような感覚になるんですよね。感動や興奮が共鳴してるんでしょうね。いいなあ花火。
マイナーですが、27日に平和台の花火大会があります。

隊員H 2005-08-09 (火) 20:24 編集

見ている感覚とか感情が、話さなくても同化する時ってありますよねー。
カルマさんとお子さんの関係が想像されるようで、ほのぼのとしました(^^)。

27日ですか、情報ありがとうございます!行けそうだったら行ってみます。

※入力欄にHTMLタグは利用できません。またパスワードはご自分のコメントを編集する場合に使用するものです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。