• --年--月--日 (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連記事

コメント : -

※入力欄にHTMLタグは利用できません。またパスワードはご自分のコメントを編集する場合に使用するものです。
  • 2005年07月19日 (火)

YURURI (ゆるり)

「棒々鶏冷麺」

24時間営業というと、「間に合わせ」感が否めない。24時間営業のスーパー、24時間営業のコンビニ、24時間営業のファミレス等々。ここ「YURURI」がいつの間にか24時間営業居酒屋になっていたのにはおどろいた。以前は夕方に開いて、3時か4時くらいに閉まる普通の居酒屋だったのに。


というわけで、「YURURI」で初ランチをした。この日はとても暑く、また我々探検隊にはよくあるのだが、昼の出足が遅い為行く先々でランチタイムが終了していた。「YURURI」にたどり着いた時、私は熱中症寸前でクラクラしていた。それなのに、汁物好きの血が騒ぎ、「坦々麺」を注文してしまった。運ばれてきた坦々麺は想像とかなり違っていた。黒白のすりごまがたくさんかかり、スープは坦々麺というより「酸辣湯(サンラータン)か?」と思うほど酸味が効いていておいしかった。その上麺が、韓国冷麺のようにコシがあるが、もちもちとして絶品だった。汗だくなりながらあっという間に食べてしまった。写真が無いのが悔やまれる。
上の写真は隊員Hが注文した「棒々鶏冷麺」である。ごまのクリーミーなソースが、もちもち麺にからまって、これまたおいしかった。


お店は1階がカウンター、2階がテーブル席になっている。厨房をカウンターが囲み、少し高めのベンチのような椅子に腰掛けると、他の席から隔離されたような錯覚を起こす。そして、おいしいお酒とツマミ。ゆっくり話をするのにぴったりのお店だ。けっして「間に合わせ」の24時間営業ではないことを保証しよう。

(A)


「YURURI」


YURURI
福岡県福岡市中央区薬院4-3-9
092-534-6630
24時間営業

  • エリア:薬院
  • タグ:
関連記事

コメント : 0

※入力欄にHTMLタグは利用できません。またパスワードはご自分のコメントを編集する場合に使用するものです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。