• 2005年07月16日 (土)

そして、山が動く

ついにこの日がやってきた。7月15日は「山笠」最終日、追い山の日だ。
開始は午前4時59分と決まっており、夏場に近いとはいえ、福岡の空もまだ其の時間は薄暗い。眠い目をこすり、半分朦朧としながら、スタート地点の櫛田神社の近くまで出掛けた。
着いた時点で開始20分前。神社周辺は早朝だというのを忘れるほど、人の波が凄い。早々にスタート地点での見物をあきらめ、予め下見していたルート地点に移動する。移動中にスタートを待ち構えている流(舁き山の担ぎ手)の集団を見た。みな一様に静かだが、静から動へと待ち構えんとするそのびりびりとした緊張感は、こちらにも伝わってくるようだ。
まもなく1番流がスタートしたとのアナウンスが流れたので、急いで移動する。ポイントまで移動したらほどなく1番流がやってきた。
その迫力は言葉にならない。頬を高潮させる者、肩で息を切っている者、ふらふらになりながら掛け声を掛けている者、みな興奮状態であるようだ。掛け声とともに瞬く間に通りを駈け抜けて行く。ただ山を担ぐ、それだけのために。

(H)


追い山

※上の画像をクリックすると動画が別windowで表示されます。ファイルはmp4のため、閲覧するためにはQuicktimeが必要です。PCにDLされてない方で閲覧希望の方はお手数ですがアップルのサイトからDLしてください。

関連記事

コメント : 3

隊員A 2005-07-17 (日) 01:01 編集

初動画! まさに実物の迫力そのままですね。
「勇壮」という言葉がぴったりの祭りでした。小学校1年生の時から福岡に住んでいるのに、ナマ山笠をみるのは初めてで、連れ出してくれた隊員Hに感謝です。二日酔い気味だったのに、祭りの緊張感であっという間に正気に戻りました。来年はぜひ桟敷席で鑑賞したいです。

帰り道、自転車をこぎながら、梅雨が明け夏が始まるのを肌で感じたことが印象的でした。もっとも、15日はスコールのような雨が降り続いたので、「夏の始まり」ではなかったようですが・・・。

きら 2005-07-17 (日) 22:15 編集

こんばんは~。

ほいさぁ~っ
ほいさっぁ~! ! !

すごい迫力でした。
大声で♪
神輿もすごいっす。

朝早くから、あのテンション。
もしかして…。
寝ていないのかな~ ? ? ?

貴重な映像を
ありがとうございました♪

隊員H 2005-07-19 (火) 02:25 編集

画面はちいさかったけど、雰囲気は伝わりましたでしょうか?
携帯で撮ったんだけど、思いの外、音が大きく入っていたので驚きました(笑)。
見物客でハイな人も結構いましたよ。露店とかも出てたんだけど、飲んでいる人も多く、みんな朝からよく飲めるなーとびっくりしました。

※入力欄にHTMLタグは利用できません。またパスワードはご自分のコメントを編集する場合に使用するものです。