Browsing:2006年09月

  • 2006年09月26日 (火)

すがはら

刺盛り

おいしい刺身が食べたくなり、隊員Hを誘い出かけた。
西新にある「すがはら」だ。


前回は4人で行って、奥の座敷で食べたので分からなかったが、カウンターにはガラスのショーケースがあり、イキのいいピカピカしたサカナが並んでいる。
カウンターの周りは、40代50代の大人のお客様ばかりで我々が一番年少な感じだった。


余談だが、私は大人のお客様が多いお店が好きだ。どんなにおいしいお店でも、
若者が多いとそれだけで足が遠のいてしまう。


大将、奥様(たぶん?)もとても感じ良く接してくださった。


刺身:左から甲貝・カンパチ・ふぐ・タコ
「これこれ!これが食べたかったと!」とうなった。カンパチが新鮮で脂がのってて、青魚好きにはたまらない。ああ書いてるだけでまた食べたくなった。
ふぐやタコの歯ごたえ、味もいうことなしです。
私は貝類は苦手だが、ここの貝が、新鮮でコリコリで「貝ってこんなに美味しいんだ」と思った。


あなごの天ぷらやまかけ豆腐

すがはら名物 あなごの天ぷら
外はかりっと上がってて、中はフワフワ。
ショウガの効いただしでいただく。
うーん さすが。

やまかけ豆腐
大豆の味が濃い絹ごし豆腐のとろろかけ。同じように見えるが、穴子のだしとはちがう甘めのだしだ。刺身にもついていたが、わさびが爽やかで美味しい。

お隣のお客さんが頼んでいたあらかぶの煮物を「少しだけど」と大将が私たちにも出してくださった。
隊員Hと一緒にお店にゆくと、こんなラッキーなことが多いように思う。
あらかぶは、甘辛い味付けで、口に入れるとほろっとくずれて美味しかった。


福岡に住んでてよかった、とつくづく思った。

(A)



すがはら
福岡県福岡市早良区祖原3-9
092-841-3036