Browsing:2006年06月

  • --年--月--日 (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 2006年06月11日 (日)

オーストラリア戦を前に

いよいよW杯初戦が明日とせまり、世間一般とご多分に漏れず、薬院探検隊の間でも是非勝ってほしいと盛り上がっている。
以下偉そうな個人的感想をつらつらと・・・(笑)


今回個人的には、ルマンの松井が選にもれた時に少し盛り下がってしまったのだが(今でも現左サイドよりは上だと思っている)、チームとしてはドイツ戦を見た限りかなり仕上がってきたように感じた。
巷では第1戦目がかなり重要だと言われているが、第3戦にブラジル戦が控えていることを考えると、第2戦目のクロアチア戦までしっかり考えて第1戦目に望まないといけない。オーストラリア戦を引き分け重視でいくのか、あくまでも勝ちにいくのか。まぁこういう計算ばかりしていると、過去の経験からろくな結果には繋がらないのだが(^-^;)。
先発布陣はドイツ戦と同じメンバーで3-5-2はほぼ間違いないだろう。これで先取点が取れれば、今の日本は守って勝ち切るという戦い方も一昔まえに比べ、確率的に上がっているような気がする。ただ先取点を取られた場合、もしくは後半20分過ぎぐらいまで点が入らなかった場合、どういった選手交代、システム変更を取るのかは難しい。FWだったら大黒、MFだったら小野、小笠原かな。選手層は厚いけど、局面を打開するパワーを個で持つ絶対的な選手が今回はいない。
ので、鍵はやっぱり左サイドと俊輔の出来次第だろう。というか今回の日本代表は点を取るという機能が働くかは、各攻撃陣が有効なスペースを作り出すことが必要だということは当たり前にしても彼が基点になるパス、そしてフリーキックがかなりの割合を占める。
頑張ってほしい。明日はテレビの前に張り付きます。

(H)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。