Browsing:2005年05月

  • 2005年05月28日 (土)

本日晴天、快勝!

今日はサッカー観戦に出掛ける。


昨日は雨が降りそうな予報だったが、予報を裏切り、快晴だった。場所は博多の森競技場、試合はアビスパ福岡×ベガルタ仙台。


福岡は正直、名前を知っている選手が元横浜Fマリノスの古賀 誠史ぐらいだった。むしろ相手の仙台の方が監督:都並、GK:元アントラーズの高桑、MF:元ユース代表、ベルディの財前など、有名選手が多かった。これは少し残念。


が、やはり試合が始まると、やはり福岡県民なので、俄然福岡を応援。現在J2では3位なので、J1にあがるためには下位の仙台には勝っておきたいし、なによりホームゲームなので、負けられないところである。


ゲームは前半、早い時間帯と終了間際に2点取ったので、これは勝てると安心して見ていたのだが、後半、仙台も1点返すと、その後は攻め込まれっぱなしだったので、本当はらはらした。ロスタイムに入っても結構危なかったが、なんとか2-1で勝って、終わってみれば結果・内容ともにとても満足。


オー、オー、福岡。


ピッチと観客席が近く、時折吹く風も気持ちよかった。許されるならばビール飲みながら見たかった。


緑が目に美しかった。また応援に行こう。・・・俄かファンだけれど。


オー、オー、福岡。


0528.jpg


博多の森競技場
福岡市博多区東平尾公園2丁目1-2
TEL 092-611-1515

アビスパ福岡
http://www.avispa.co.jp/
  • 2005年05月24日 (火)

ブログデザイン、一応完成?

このブログを開設してから、約1週間が経過したわけで、
その間、ちまちまとレイアウトの修正を試みておりました。


取り合えず、気になるところは大体修正したので、当面はこんな感じでいきたいと思います。


ただ、作成環境が解像度:1024×768、回線:ADSL、確認したブラウザ:IE6.0、Firefox1.0.4のみのため、ナローバンド、MacIE、Opera等で表示に時間がかかったり、レイアウトが崩れたりしないか気になるところでです。


もし当ブログを御覧になった方で、レイアウト以外でも結構ですので、気づいたことがありましたら、教えていただければ嬉しいです。

  • 2005年05月22日 (日)

炎の麻婆麺

本日はランチに、藤崎の「中国大明火鍋城」に出掛けました。
店内は至ってシンプルな内装だけど、中国らしい簡素な感じで
かえって好感が持てました。


メニューは四川料理店なので、早速、麻婆麺をオーダー。


しばらくしてきた麻婆麺はみるからに辛そう。
おそるおそる食べましたが、いや、想像通り辛い!


今思い出しても汗が出てきます。
ただ一口二口すすむと、辛さにだんだん慣れてきて、山椒他、色々なスパイスの味がしてとても美味しかった。
食べ終わった後に分かったんですが、辛さは注文時に言えば調節してくれるみたいです。早く気付けよ(--;)(麻婆麺は辛さ度:2でした。)


夏バテをしそうな頃にもう一度行こうかな…。


麻婆麺


中国大明火鍋城
福岡県福岡市早良区百道1丁目5-1
092-846-2116
  • 2005年05月22日 (日)

A night of CAETANO

少し前になりますが、去る2005/5/19にカエターノ・ヴェローゾの福岡公演に行って来ました。カエターノは10代のころからのファンです。
ライブ自体に行くのも久しぶりだったんですが、行く前から久しぶりに胸が躍りました。


自分の中で一番思い出深いカエターノのアルバムは、1985年作の「Caetano Veloso」です。このアルバムは色んな人に話したけど、ガットギターの弾き語りで歌うカエターノの声が伸びやかでとても素敵です。彼の声は独特で、少し高くて少し甘い。なんとも譬えようがないです。


そして肝心のライブは、期待していた以上にとても素晴らしいものでした。
少人数のバンド編成で特に舞台装置等も無い照明効果だけだったのですが、彼の歌声は年を取ってさらに艶やかになったような気がしました。
彼は現在は様々な外仕事*も行っていて、純粋なライブミュージシャンとは言えないと思うので、正直、声は昔の様には出ないのではないかと思っていたのですが、全くの杞憂でした。
曲の構成は1年ほど前にリリースされたスタンダードアルバム「foreign sounds」の曲と彼の代表曲を3:7ぐらいで行った感じでした。


会場のシンフォニーホールは3階席まであり、割と広めの会場なので、全席は残念ながら全て埋まってはいなかったんですが、彼の熱演は観客を魅了し、最後はスタンディングオベーションの嵐。まさに至福の2時間でした。


さて、そんなカエターノのライブがあった会場はアクロス福岡というところです。
この施設は、なんというか、いい意味でお金がかかっています。感じで言えば東京国際フォーラムとか名古屋のオアシス21とかに近いような気がします。この手の施設は公共事業的な雰囲気をもっているので、デザイン主導でどーんと建てて、中身がちぐはぐなものが結構あるように思うのですが、それが返って建築物のクールさを引き立てているような気がします。別にいけなくはないのですが、こんな場所でめんたいを売られてもね…と思うのは私だけでしょうか。
とはいえ、隣に続いている天神中央公園側に抜けると壁が階段状に緑が植え込んであったりするので、新緑の今の時期などは見ているだけでほんと気持ちよくて癒されます。ナイス。


*カエターノ・ヴェローゾの最近の自身以外の仕事としてはジョアン・ジルベルトのアルバムプロデュースや、映画「オルフェ」(1999)の音楽監督などがあります。



アクロス福岡
福岡市中央区天神1丁目1番1号
TEL 092-725-9112
  • 2005年05月18日 (水)

intimate

intimate


@ 福岡市中央区赤坂付近

  • 2005年05月17日 (火)

われら、薬院探検隊。

以前からサイトを作ってみたいなと思っていたんですが、
やるならブログの方がやりやすいと思っていたので、今日めでたくlaunchしました。


新しく始めるというのはやはり何か不思議な緊張感があるものですね。


充実するよう、頑張ります。


隊員一同