Browsing:薬院

  • 2007年03月24日 (土)

三日月

クロワッサン

今、巷で某車のCMで流れている「WINDING LOAD」はなかなかいい曲である。


曲を歌っている絢香にちなんだわけでもないのだが、本日午後に散歩に出かけたついでに「三日月」でクロワッサンを買って帰ってきた。


以前一度食べた時のおいしさが忘れられず、今日はまとめて4個買いした。今日は出来たてほやほやではなく少し残念だったが、外のさくさく感と中のもちもち感は冷めてても絶妙である。


最近のきなこブーム(?)に乗っかって、きなこも買ってみたのだが、いや合いますね。


ただ彼の地(パリ)で食べるものとははまた遠い味になっているんだろうととは思ったのだが。。。(食べたことないけど)


(H)



三日月 薬院店
福岡市中央区薬院伊福町11-1
092-523-6651
http://www.jyomon.com/mikadukiya/TAindex.php

  • 2006年08月25日 (金)

恵美うどん

「恵美うどん」

食べた瞬間「あ、この店もう一度来たいかも」と思わせてくれる店がある。今の所、まだ一度しか行ったことがないのだが、「恵美うどん」はそんなお店だ。


お店がネットのレビューで出ていたのに気づいたのはもう1年前ぐらいだったと思う。それまで店の前を何度も通ったことはあったのだが(変な意味ではなく)目にとまってなかったらしく、これは行っとこうという話にすぐなった。

注文したのはどうやらメニューの中で人気が高いらしい(ネット情報)鳥おろしうどん。出てきたうどんはややほっそりのつるつる麺でつけだれ(やや甘辛い)とからむとなんともいえない美味しさだった(考えただけでまた食べたくなってきた)。

平日休みがあったら遅目の昼食をゆっくりここで取りたい。

(H)



恵美うどん
福岡市区中央区薬院3-7-15
以下調査中

  • 2006年08月23日 (水)

あたたまるごはん

薬院に通いたくなるお店がまたオープンした。
「田中田」という割烹がやっている定食屋だ。
普通のごはんが普通の値段で出されている。
今回探検隊が注文したのが「えらべるランチ」890円。
ご飯・みそ汁・卵焼き・漬け物がついており、数々のおかずの中から2品が選べる。

VFSH0064.jpg
隊員Aセレクト:中とろ山かけ・なすみそ炒め

VFSH0065.jpg
隊員Hセレクト:煮込みハンバーグ・トンカツ

お店も広く清潔だ。また、机と椅子が座りやすい。お店のスタッフもとても感じがよく、居心地がよい。
味は、こちらの期待を裏切らない。肩にに力が入っておらず、かといって手を抜いていない。食べていて幸せな気持ちになるごはんだった。
こんなご飯をうちでつくれたらいいなぁ、と思いつつ、きっと足繁く通ってしまうにちがいない、という予感がする。

(A)


「リストランテ中田中」

リストランテ中田中
福岡県福岡市南区那の川2-4-32グランブルー平尾1F
092-533-1313
11:30~22:30

  • 2006年01月28日 (土)

まるみや

「まるみや」

まるみやに行くのは2回目だ。そもそも昨年の9月、記事のUPがとまってしまったきっかけになったお店だ。隊員Hと共に行き、私が記事を書くつもりでのびのびになってしまった。


心機一転、先日再来店。ここはタンタン麺のお店だ。トンコツタンタン麺・しょうゆタンタン麺・味噌タンタン麺の3種類がある。前回も今回も、味噌タンタン麺を注文。


麺は太くてモチモチしていて縮れている。とても食べ応えがある。スープは見た目は辛そうだが、酸味のほうが強く、味噌の甘みが利いている。ゴマは粗くすってあり、上にのっている肉も挽肉ではなく、普通の肉を細かくたたいている感じで全体的にざらっとしている。。煮玉子は、「どうやって味付けしているんだろう?と思うほど甘い。おいしい。タンタン麺屋なのに、メニューに「替え玉」があるのがとてもうなずける。これの濃厚なスープは2玉食べられる。(この日は残念ながら替え玉はしなかったけれども。)


特に印象に残ったのが、ゆでた青菜のおいしさだ。前回は水菜だった。今回はほうれん草だった。寒波の後で、甘みをぐんと増したほうれん草が、タンタン麺のともすれば飽きてしまう可能性もある濃いめのスープに、「ほっ」とする箸休め感を添えていた。


次は トンコツタンタンに挑戦だ。

(A)


「まるみや」


まるみや
福岡市中央区薬院2丁目2-2薬院ビル1F
092-716-9388
11:00~24:00

  • 2005年08月10日 (水)

Life Style

Life Style入口

人はどういう時にカフェにいくのだろうか?ある人は考え事をしに、ある人は待ち合わせに、ある人は読書をしに、またある人は友人と雑談をしに(勿論真剣に話す場合もあるだろうけど)。そうしたことを雑に言ってしまうと、時間を潰すことにあるような気がする。時間を潰すというと言葉が悪いが、日々のちょっとした時間を寛いだ時間にすることはとても貴重なことだ。


Life Style (ライフスタイル) は通りから少し入った所にあった。あまり大きな看板ではないので、普通の住宅のようだ。よく手入れされた庭を抜けていくと、表と室内の段差が無い広々とした大きなガラス戸がある。来店時は空腹ではなかったので、アイスカフェオレをぼんやりしながら飲んだ。店の中の数組のテーブルは全て埋まっているのになぜか静かだ。それぞれの人達が思い思いに自分の寛いだ時間を潰している。
そうした中で、再びアイスカフェオレをぼんやり飲むと、時間の針が少しだけゆっくりと時を刻んでいく。

(H)


「Life Style」


Life Style
福岡市中央区薬院4-15-31
092-523-3083
11:30~18:00、19:00~23:00 月休